【コーヒーノキ栽培記】春の開花と実の収穫、種蒔きの準備

もう10年ぐらいコーヒーの木を栽培?鑑賞?育てています。
近所のホームセンターでコーヒーノキを取り寄せていただき、
もうそのときには背丈以上に大きく、すぐに開花して実をならしたんです。

あれから毎年、収穫して種蒔きしてきましたが、

今年も花を咲かせ、実がなりました。

コーヒーノキの花 その1

ジャスミンのような香りを部屋中に漂わせ、

コーヒーノキの花 その2

まっかな、ちょうど小さなサクランボのような実をならせます。

コーヒーの実 頃合い

実は、コーヒーノキは年に2回程花を咲かせ、実をならします。

花の写真と実は、同じ日に撮影してます。

 

無駄花はなく、咲いたぶんだけ実をならせますよ。

コーヒーの実 熟成が進む

過去には直植えして、油断したら霜が降って全滅なんてことも。

のん兵衛のコーヒーノキは夏場、気を抜くとカラッカラになって瀕死寸前に。

 

コーヒーの実 すこし黒っぽくすすむ

でも、ちゃんとお世話をすれば、しっかりと結実までいきますから、
挑戦してみては?

ちなみに かなり多くの人が種をお持ちになりますが、
後日 ちゃんと芽が出た。
数年後、実がなった。

など、報告をいただきます。

 

果肉は甘酸っぱく、ホントにチェリーって感じです。

コーヒーの実 収穫

今回は株をとりたいので、果肉をはいで

コーヒーの種 ぬめり有り

果肉はぽい。これでジャムを作るところもあるのだとか…、

真相は謎

コーヒーの果肉

水に浸して、

コーヒーの種を水に浸し、充実していない種を排除する

浮かぶ充実していない種を排除する目的もある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です